京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年11月06日

花籠パティシエ

第三十一回はアトリエ ミトンの福田さんからご紹介いただきました、
フランス菓子を中心にパティシエをされている花籠さんです。

前回ご紹介した福田さんは専門学校の講師をしていた頃の教え子で、講師となり
初めて持ったクラスの生徒だったそうです。福田さんは積極的に質問などをする
生徒で、卒業された現在でも仕事の事で色々と相談を受けたりしていますとの事。



~花籠パティシエより~

私は小学生の頃に近所のパン屋さんに憧れ、“将来パン屋を開きたい”と考えていました。
その後、高校では体育科を専攻し“体育の先生になる”という新たな目標が出来ました。
しかし、小さい頃からの夢でもあったパン屋を開きたいという気持ちの方が大きく、
高校を卒業後上京してJoel Robuchon(ジョエル・ロブション)に就職。
色々な経験を重ね、語学と本場の郷土料理を学ぶ為にフランスへ修行に行きました。
帰国後、大阪のWineBar&Restaurant Burdigala(ブルティガラ)に就職。
そして、私のもう一つの夢でもあった“体育の先生になる”とは少し違いますが
京都の大和学園の講師として入職。その頃、洋菓子のコンテストにも参加。
「アシェットデセールコンテスト」では2年連続入賞する事が出来ました。
そして来年の春に、ベーカリーカフェをオープンする事となりました。どんなお店に
なるのかは、現時点ではお話出来ませんが楽しみにしていただければと思います。
ゆったりと寛いだ空間でアフタヌーンティーを楽しんでいただけるようなお店を
創っていきたいと考えております。

◆次回の紹介者は、イタリアンの小西さんです。小西さんとは共通の知り合いのお店で
 偶然隣同士に座り、オーナーさんに紹介してもらった事が知り合われた切っ掛け
 だそうです。知り合った当時とはお互い別のお店で働いておられますが、現在でも仕事
 そしてプライベートでも交流があると仰っていました。

前回 【福田さん】 >> 今回 【花籠さん】 >> 次回 【小西さん】


同じカテゴリー(ヨーロッパ)の記事画像
ラットンゾーロ ドーロ 廣瀬シェフ
タヴェルナ・イルヴィアーレ 村上シェフ
リストランテ イルフィーコ 松本オーナーシェフ
Vintun(ビンタン)小西Padrone
アトリエ ミトン 福田パティシエ
ラマルティーヌ 瀬畠パティシエ
同じカテゴリー(ヨーロッパ)の記事
 ラットンゾーロ ドーロ 廣瀬シェフ (2012-02-11 00:00)
 タヴェルナ・イルヴィアーレ 村上シェフ (2012-01-14 00:00)
 リストランテ イルフィーコ 松本オーナーシェフ (2011-12-10 00:00)
 Vintun(ビンタン)小西Padrone (2011-11-24 00:00)
 アトリエ ミトン 福田パティシエ (2011-09-16 00:00)
 ラマルティーヌ 瀬畠パティシエ (2011-08-29 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。