京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年03月11日

祇園 喜鳥(ギオン コチョウ) 山口 料理長

第十九回はLA CACHETTE(ラ・カシェット)の楠本さんからご紹介いただきました、
祇園 喜鳥(ギオン コチョウ)の山口さんです。

前回ご紹介した楠本さんとは、山口さんがリーガロイヤルホテル時代に
大変お世話になった方で、現在も情報交換をさせて頂いていますと。
とても尊敬する方ですとの事。



祇園 喜鳥(ギオン コチョウ)

~山口 料理長より~

専門学校を卒業後、リーガロイヤルホテルの中国料理店で18年。料理の基礎から
色々な事を学び経験しました。そして、もともとお客さんどうしだった祇園喜鳥の
オーナーから声をかけてもらい、祇園喜鳥に来て現在4ヶ月目になります。
私のご提供するのは京中華。旬の京野菜を使いあっさりとした味付けとなっております。
香辛料なども微妙に調節して、お子さんからご年配の方まで安心して美味しく最後まで
食べていただけるように、そして自分自身が納得できるものご提供しています。

お店の名前でもある「喜鳥」(こちょう)とは、お客様に喜ばれ好まれるお店でありたい。
お客様に幸せを運ぶ鳥のようにと、名付けられました。
カウンターではお一人様から、掘りごたつのお席やテーブル席では、お子様連れの
ご家族や大切なお客様みなさんで楽しんでいただけるスペースをご用意しております。

そして、私の座右の銘は「一食入魂」。一品逸品に気持ちを込めてお作りしています。
単に空腹を満たすためだけではなく、心を満たすための食事や雰囲気をご提供します。
お客様にとって、夢の中にいる様な気持ちの良い空間になっていただければと思います。



住所/京都市東山区祇園町南側572-9
電話/075-525-1203
営業時間/ランチ/12:00~14:00(L.O)
     ディナー/17:00~21:30(L.O)
    ◆火曜日定休
メニュー/ランチ 御膳…1,000円 コース…3,500円
     ディナーコース 4,500円~



◆次回の紹介者は、フレンチ&イタリアンの向井さんです。向井さんは
 リーガロイヤルホテル京都で働いていた時の同期の方です。お互い別の店で
 働いている現在も、連絡を取り合ったり仕事終わりにお互いの店に行ったり
 しているとの事。

前回 【楠本さん】 >> 今回 【山口さん】 >> 次回 【向井さん】


同じカテゴリー(アジア)の記事画像
xuan(スアン) 桑島オーナー
同じカテゴリー(アジア)の記事
 xuan(スアン) 桑島オーナー (2010-06-27 00:00)

Posted by ちゃーりー at 00:00│Comments(0)アジア
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。