京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年08月07日

クレメンティア 田淵オーナーシェフ

第六回はRISTORANTE DEI CACCIATORIの永田さんからご紹介いただきました
Clementia(クレメンティア)の田淵さんです。



前回ご紹介した永田さんと田淵さんとは、滋賀県のパン屋さんを通じて
お知り合いになられたそうです。永田さんも田淵さんも滋賀県出身で、
取材した前日にも田淵さんは滋賀県から仕入れた野菜を永田さんのお店まで
持って行き、食材のお話などをされていたようです。

Clementia(クレメンティア)

~田淵オーナーより~
20歳頃から飲食店で料理の勉強をしてきました。初めて働いたお店がイタリア料理店で、
そこで働いていた先輩とイタリアに行き、イタリア料理により興味を持ちました。 
26歳のときに滋賀に帰り、その後フランス料理やドイツ料理なども勉強しました。
イタリア料理店を開店したきっかけは、初めて働いたのがイタリア料理店だったのと
イタリア料理の経験が一番長かったからです。地元の滋賀県ではなく京都で店を出したのは、
料理とお酒(ワイン)を一緒に楽しんでいただきたいと考えた時、滋賀より京都の方が
車社会ではないので、安心してお酒を楽しんでいただけると考えたからです。
料理では、地元・滋賀の食材にこだわっています。例えば、滋賀産の小麦を使ったパスタなど。
他にも白菜やキャベツなどの野菜も滋賀産を使っています。店は夫婦で経営し、
妻の出身地・三重県から、あわびなどの食材も料理に活かしています。



住所/京都市京都市中京区間之町通二条上ル夷町572
電話/075-231-5606
営業時間/☆Mondays - Saturdays
         Lunch 11:30 - 15:00
         Dinner 18:00 - 22:30
       ☆Sundays & Holidays
         Lunch 12:00 - 15:00
         Dinner 18:00 - 22:00
       ★ラストオーダーは閉店の1時間前になります。
       ◆水曜定休
メニュー/ランチコース 1600円~ 単品 700円~ ディナーコース 4500円 6500円
      ※ご予算に合わせてご用意させていただきます。
ホームページ/http://www.clementia-ainomachi.com/



◆次回の紹介者は、アメリカスタイルにこだわるパン屋の大内さんです。
 飲食店とは少し違うかもしれませんがぜひ紹介したい方だと。
 いつもパンを買いに行っていろいろな話をしていますという事です。


前回 【永田さん】 >> 今回 【田淵さん】 >> 次回 【大内さん】


同じカテゴリー(ヨーロッパ)の記事画像
ラットンゾーロ ドーロ 廣瀬シェフ
タヴェルナ・イルヴィアーレ 村上シェフ
リストランテ イルフィーコ 松本オーナーシェフ
Vintun(ビンタン)小西Padrone
花籠パティシエ
アトリエ ミトン 福田パティシエ
同じカテゴリー(ヨーロッパ)の記事
 ラットンゾーロ ドーロ 廣瀬シェフ (2012-02-11 00:00)
 タヴェルナ・イルヴィアーレ 村上シェフ (2012-01-14 00:00)
 リストランテ イルフィーコ 松本オーナーシェフ (2011-12-10 00:00)
 Vintun(ビンタン)小西Padrone (2011-11-24 00:00)
 花籠パティシエ (2011-11-06 00:00)
 アトリエ ミトン 福田パティシエ (2011-09-16 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。