京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年08月29日

ラマルティーヌ 瀬畠パティシエ

第二十九回はBistro la fourchette(ビストロ・ラ・フルシェット)の佐川さんから
ご紹介いただきました、ラマルティーヌの瀬畠さんです。

前回ご紹介した佐川さんのお店(フルシェット)に、瀬畠さんがお客として行ったことが
切っ掛けで、知り合われたそうです。お互いのお店に行く事もよくあるそうです。
佐川さんには仕事の事でアドバイスをいただいたりしていますと仰っていました。
優しいお兄さん的存在ですとの事。



LAMARTINE PARIS (ラマルティーヌ)

~瀬畠パティシエより~

私は高校生の頃にケーキ屋さんでアルバイトをしていました。高校を卒業後、
専門学校へ入学し洋菓子を専攻しました。卒業後、ラマルティーヌに就職。
色々な知識を身に付けたいと考え、勉強の為に1年ほど他の洋菓子店で
修行もしました。
ラマルティーヌは、パリの街角にある小さなお菓子やさんの雰囲気で
ショウケースの華やかさも、とても気に入っています。ケーキ一つ一つに
特徴を持たせ立体を意識した形状なので、見ているだけでも楽しくなるものを
心がけています。ムースにこだわり、味は全体的にやや甘めになっています。
下鴨神社のスグ横にあり地元の方や、わざわざお車で当店に来ていただく方も
おられるお店です。私もいつかはラマルティーヌの様な自分のケーキ屋さんを
オープンできればと思っています。



住所/京都市左京区下鴨西林町22
電話/075-703-1118
営業時間/10:00~22:00
        ◆無休
メニュー/ヒカルロール 525円 シュー・ア・ラ・クレーム 180円
       タルト・オ・フロマージュ 350円



◆次回の紹介者は、パティシエの福田さんです。専門学校時代の同期で、今は
 お互い別々のお店ですがちょくちょく連絡を取り合う仲の良い友人ですとの事。
 それぞれが働いているお店にもよく行き来するそうです。

前回 【佐川さん】 >> 今回 【瀬畠さん】 >> 次回 【福田さん】
  


Posted by ちゃーりー at 00:00Comments(0)ヨーロッパ

2011年08月19日

ビストロ・ラ・フルシェット 佐川オーナーシェフ

第二十八回はビストロ ハルの出井さんからご紹介いただきました、
ビストロ・ラ・フルシェットの佐川さんです。

前回ご紹介した出井さんとは、佐川さんが以前働いていたフランス料理店で
少しの期間ですが一緒に働いていたそうです。取材をした前日に佐川さんが
出井さんの店に行かれたとの事ですが、なかなか会う機会は多くなく、何か
あった時はお互いのお店も近いので直接行く事もありますと仰っていました。



Bistro la fourchette(ビストロ・ラ・フルシェット)

~佐川オーナーシェフより~

私は高校時代に飲食店でアルバイトをしていました。その頃から飲食業の道に進む事を
決めていました。北山のフレンチレストランに就職しそこで料理の基礎を学びました。
その後、京都市内のフレンチレストラン3・4件で修行を積みました。実は、
フルシェットがオープンする前にフランス料理店があり、その店のオーナーと
知り合いだったと言う事もあり、ここでお店をしないかと声を掛けていただき、
29歳でフルシェットをオープンする事となりました。因みに店の名前フルシェットは
フランス語でフォークという意味です。今年の5月で6周年を迎えました。

料理に関しては、素材そのものの風味や香りが引き立つよう心がけています。
野菜も魚もとにかく新鮮でいいものを使う事にこだわり素材そのものの味を
前面に出した味付けでご提供しています。野菜は京都府北部の美山町のものを
利用しています。
お腹も身体も満足していただけるようヘルシーでしかも量は多めにしています。
烏丸御池からスグと言う事もあり、県外から京都に来られる観光の方から地元の方まで
ご利用いただいております。お買い物や観光のついでにお気軽にご利用下さい。



住所/京都市中京区押小路通両替町西入ル金吹町460 住岡店舗1F
電話/075-213-3693
営業時間/12:00~14:00、18:00~23:00
       ◆火曜定休
メニュー/コース 2200円・3000円・5000円
       グラスワイン 900円~1100円 ボトル3800円~



◆次回の紹介者は、パティシエの瀬畠さんです。佐川さんのお店に瀬畠さんがお客
 として来店され料理やデザートの事を話しているうちに仲良くなったそうです。
 佐川さんにとって瀬畠さんは、同じ料理の世界にいる先輩・後輩と言うよりも
 妹みたいな存在ですかねと仰ってました。

前回 【出井さん】 >> 今回 【佐川さん】 >> 次回 【瀬畠さん】  


Posted by ちゃーりー at 00:00Comments(0)ヨーロッパ