京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年04月08日

lajolla(ラホヤ) 十塚オーナーシェフ

第二十一回はガブ飲みワイン 洋彩 warakuの向井さんからご紹介いただきました、
lajolla(ラホヤ)の十塚さんです。

前回ご紹介したwarakuの向井さんと知り合われたのは、warakuのオーナーと
ラホヤの十塚さんが同級生で共通の趣味があり、向井さんも同じ趣味が合った事から
交流が始まったそうです。仕事仲間というより遊び仲間ですとの事。



カリフォルニアン メキシカン グリル lajolla(ラホヤ)

~十塚オーナーシェフより~

私は19歳で料理の世界に入り、都ホテルの洋食レストランで31歳まで修行しました。
その修行時代に趣味を楽しみに行ったカリフォルニアで、海や自然から沢山の
インスピレーションをもらい、何度も足を運び色々な事を体験しそして感動しました。
カリフォルニアの料理や自然をリアルに伝えたい、日本でもっとメジャーにできたら
と言う思いからお店をOPENいたしました。このお店も今年の6月で16年目を迎えます。

お店の名前 lajolla(ラホヤ)は、カリフォルニア州サンディエゴにある小さな街の名前です。
その街の様に、青い空・カラッとした気候・陽気なカリフォルニアンをイメージしています。
メキシカンフードが生活の中にとけ込んだ、そんなカリフォルニアンメキシカンです。

メニューは現地での経験を元に再現した、タコスやブリトーなどのメキシカンメニューを
中心に、カリフォルニアらしい野菜が主役の満腹メニューです。本場の味を基本に
新鮮かつ、自然な食材を吟味し、見て・食べて・嬉しくなる料理を、ご提供しています。
カリフォルニア料理の中でも、特にタコスやブリトーをもっとメジャーにしたい!
タコスやブリトーをファーストフードの様に手軽に楽しんでもらえたらと思っています!

お客様とも、色んな楽しい事を通じてコミュニケーションがとれたら幸いです。



住所/京都府京都市上京区大宮通竹屋町上ル536
電話/075-821-4745
営業時間/平日(weekday) 火曜日〜金曜日
     ランチ :12:00~14:30(L.O.14:00)
     ディナー:18:00~23:00(L.O.22:30)
     土曜・日曜・祝日:17:30~23:00
     ◆月曜日定休
メニュー/ランチ 950円~
     タコス 380円  ブリトー 780円
ホームページ/http://web.me.com/lajolla/



◆次回の紹介者は、洋食屋の浅井さんです。老舗の洋食屋さんのオーナーです。
 共通の趣味から知り合い、公私共にお世話になっています。
 パワフルで面白い方との事です。

前回 【向井さん】 >> 今回 【十塚さん】 >> 次回 【浅井さん】
  


Posted by ちゃーりー at 00:00Comments(0)アメリカ

2010年08月23日

BREAD ROOM(ブレッドルーム)大内オーナー

第七回はクレメンティアの田淵オーナーからご紹介いただきました
ブレッドルームの“大内”さんです。



クレメンティアの田淵さんがお店をオープンする時、店の近くでパン屋を
探していたそうです。その時に大内さんのお店「ブレッドルーム」を見つけられて
そこからのお付き合いだそうです。田淵さんがいつもパンを買いに来てくれて
ちょっとの立ち話のつもりが長く話し込んでしまう事もしばしばあるようです。


BREAD ROOM(ブレッドルーム)

~大内さんより~
もともと私は兵庫県の芦屋のパン屋で5年ほど修業していました。
いつか自分の店を持ちたいと考えていて、2003年に「ブレッドルーム」を
オープンし、今年で7年目になります。
パン屋で修業しいろいろなパンを食べ歩くなかで、自分でパン屋を始めようと考えた時
ニューヨークやサンフランシスコのような大都会にあるパン屋をしたいと考えた。
それは、フランスやイタリア・ドイツなどいろいろな要素を取り入れ食事としての
パンを提供する事です。ショウケースにはサンドイッチも並べています。
ライ麦粉や全粒粉などを使用し、パン自体の味もしっかりしていて健康にも良い
商品をこれからも提供していきたいと思います。



住所/京都市中京区二条通麩屋町東入 尾張町202‐3
電話/075‐212-5036
営業時間/9:00~19:00
       ◆水曜日・木曜日定休
おすすめメニュー/スティラート¥240(税込)  バナナブレッド(1切れ)¥200(税込)



◆次回の紹介者は、イタリア料理の竜円さんという方です。
  竜円さんがお店を始められる時に、ブレッドルームさんを
  訪ねて来られてお知り合いになられたそうです。
  勉強熱心な方なのでとても刺激を受ける人物だそうです。


前回 【田淵さん】 >> 今回 【大内さん】 >> 次回 【竜円さん】  


Posted by ちゃーりー at 00:00Comments(0)アメリカ

2010年06月15日

スピークイージー 藤本オーナー

第二回はキエフの小山氏からご紹介いただきました
スピークイージーの“藤本さん”です。



小山氏が聖護院の国際学生の家に留学生と住んでいた頃から、
留学生仲間と食べに行ったお店が修学院の“スピークイージー”。
そしてそのお店のオーナーが“藤本さん”である。
日本バーテンダー協会の京都支部の代表を務め
現在もお酒・カクテルなどの研究をされている。


ハンバーガーショップ スピークイージー

~藤本オーナーより~
大学を中退しアメリカに行きました。その頃のアメリカって
ほんとにエネルギッシュでスケールが大きかった。
アメリカ人は自己表現がとても上手で、相手を認めた上で自分の
意見を言う。本音と建前をいい意味で上手く使い分ける、
その距離感がとても居心地良かった。
アメリカをどんどん好きになっていった。

そんな中でやはり和食が恋しくなった。日本に住んでいるアメリカ人も
母国の料理が恋しくなるはず。また、京都の人にアメリカの食文化を
伝えたくて、スピークイージーを始めた。
アメリカ人が普段食べる料理。美味しさだけでなく自分のスタイルで
料理を楽しむ。テーブルの上には調味料が並び自分の好きな味付けをする。
ブレックファーストのオーダーは144通り!
あなたのお気に入りのスタイルを見つけて食事を楽しんで下さい。



住所/京都市左京区山端川原町7-7
電話/075-781-2110
営業時間/月曜日~水曜日昼 9:00~17:00
     月曜日~水曜日夜 21:00~26:00
     金土日祝     9:00~26:00
    ◆木曜日定休
おすすめメニュー/京都バーガー¥950- モーニング¥650~ 
ホームページ/http://www.speakeasy.gr.jp/



◆次の紹介者は、ベトナムフレンチのお店の桑島さんという方です。
 藤本さんのボーイスカウトの後輩にあたる方で、知り合って20年以上に
 なるそうです。元ラガーマンでべスパ(レトロ)好きだそうです。

前回 【小山さん】 >> 今回 【藤本さん】 >> 次回 【桑島さん】  


Posted by ちゃーりー at 00:00Comments(0)アメリカ